モロゾフ入門 天才無国籍多言語作家を読む

¥1,000

モロゾフは、新反動主義を上書きする、ミームの時代の言葉の人糞――まさに、 〈加速する肉襦袢〉なのだ。——樋口恭介

舌で舐めまわしてみたり、口に含んで上下にしゃぶっ てみたりはできるんだよ。だけど、どうしたかまった
く気持ちよくないんだ ! フェラチオ しているのにだぜ!——マリリン・マンソン

もしあなたがWeb時代の文学に興味があるならば、一度はエメーリャエンコ・モロゾフの名を聞いたことがあるだろう。本書は謎めいたモロゾフの文学の精髄に迫る決定版である。

※ミニコme! では在庫切れですが、COMIZ ZINさんには多少在庫があるようです。

※Amazon kindleにて電子版が販売中です。

2019年5月6日、文学フリマ東京にて頒布予定。通販も同様。

在庫切れ

説明

  • カナエ・ユウイチ「ダイナソーエイジ・エメーリャトリエンナーレ」
  • 波野發作「エメーリャエンコ・モロゾフの横顔 〜量子力学と文学の大いなる融合を前に〜 」
  • 佐川恭一「E.モロゾフ伝〜マンエキス・テコキネティクスの起源〜 」
  • アシリ・ユク「MMインタビュー一九九七 」
  • 羊介 a.k.a.I2EYE「M.I.L.F 」
  • 大猫「薔薇の刻印 」
  • 諏訪靖彦「エメーリャエンコ・モロゾフとは何者か (2019/04/04.インタビュー) 」
  • 工藤はじめ「白い割烹着 」
  • 藤城孝輔「『モロゾフの詩』殺人事件 」
  • 諏訪靖彦「エメーリャエンコ・モロゾフになった日 」
  • Blur Matsuo「エメーリャエンコ・モロゾフ.VS.破滅ミク 」
  • 瀧上ルーシー「モロゾフ・アンダーグラウンド・サバイバル 」
  • 春風亭どれみ「吾妻ゑびすとヱイリアン 」
  • Juan.B「超弩級愛国者モロゾフ 」
  • 【付録】「エメーリャエンコ・モロゾフ作品リスト」

レビュー

レビューはまだありません。

“モロゾフ入門 天才無国籍多言語作家を読む” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください